パートナーストレッチ

パートナーストレッチ

 「パートナーストレッチ」ってご存知でしょうか?
自分では伸ばしきれないような箇所を、人の手を借りて伸ばしてもらうストレッチです。
ストレッチ - コピーストレッチ②

運動不足だったり、疲労が溜まったままだったりすると、筋肉は硬く伸びにくくなります。それがケガにもつながってしまいます。

ストレッチは、筋緊張の緩和、ケガ予防、循環促進(疲労回復)、可動域増大などの効果が期待できます。

ただし、やみくもにやればいいというものでもありません。

それぞれの関節には可動域(動かすことができる範囲)というものがありますし、人によっても柔軟性が異なります。
負荷が少なすぎても効果が出ませんし、その辺の見極めが大切になります。

また、身体の動かす位置によっても伸展する筋が変わるため、解剖学的な理解が必要となってきます。
自分でやる場合も、人にやってあげる場合も、どこの筋を伸ばしているのか意識して行うことが重要です。

ぜひ、機会があればパートナーストレッチも一度体験してみてください♪

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com