「力を抜く」ことの大切さ、難しさ

「力を抜く」ことの大切さ、難しさ

「力を抜く」ことの大切さ、そして難しさ!

最近は、それを強く実感しています。

*****

今日はフェイシャルスクールにて、最後の通し練習。

次回は試験になるので、今日は試験前の最終チェックをしていただきました。

私の課題は「手の力を抜くこと」そして「肘から動かすこと」

フェイシャルは手先を使った作業になるので、どうしても指先に意識が行ってしまい、力が入ってしまいます。

でもそれだとお客様からは、「指先だけの動き」に感じられてしまい、施術で最も大切な「密着感」からはほど遠いものになってしまいます。

なので、手先の力は抜いて、肘で動かすようにすると、無駄な力も抜けて密着した、より心地いい施術ができるようになります。

*****

もう一点、私の課題。

それは、「お客様の呼吸に合わせる」こと。

緊張している時は、呼吸は浅く早く、
リラックスしている時は、深くゆっくりとした呼吸になります。

そのお客様の呼吸に合わせることによって、よりリラックスを与えることができます。

手順や時間のことばかり、つまり「自分のことだけ考えていると」どうしても施術が早くなりがちなので、

しっかりお客様の呼吸を観察しながら、「お客様の心地よさを第一に考えて」施術ができるように気を付けたいです。

*****

普段の生活でも、無意識に力が入っていることが本当に多いです。

意識して「力を抜き」、「身体をゆるめる」生活を送っていきたいと思います。

「脱力!」「脱力!」

*****

無駄な力を抜くことは、いろいろな場面でプラスになります。

みなさんも、時々「腕や脚をブラブラさせて」、ぜひ力を抜いてみてくださいね♪

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com