太極拳で技術向上?

太極拳で技術向上?

最近、「太極拳」を習おうかな~なんて、真面目に考えている私(^^;

スポーツアロマトレーナーとして、アロマセラピストとして、人の身体に施術をしていますが、常に上を目指してよりよい施術ができるようにしていきたいと思っております。

いくら解剖学を勉強して、手技を覚えても、それでいい施術が出来るわけではありません。


自分の身体の使い方が、施術の良し悪しを決めるといっても過言ではないな、と最近つくづく感じます。

その身体の使い方を身に着けるうえで太極拳は理想的なようで、突拍子もないですが興味を示し始めました(^^;

******

いい施術とはどんなものか。

しっかり圧がかかって、手がピタッと密着していること。

単に腕力でぐいぐい力強くやればいいものではありません。

むしろ腕や身体の力は抜いて、自分の体重をしっかり乗せ、腰を落として膝を曲げ、脚を肩幅に開いて、左右の脚への体重移動を利用して前後に動く。

腕が曲がっていたり、腕や指に力が入っていると、むしろ力が分散されてしまい、しっかりした圧がかかりません。

手をついて逆立ちした時のように、手のひらに自分の体重がぐっと乗るイメージが理想。

******

最近、手技の練習会に参加して徹底的に私の課題を見て頂きました。

一朝一夕にうまくなるものではありませんが、常に技術を磨いていって、いつかゴッドハンドと言われるような境地に行きたいと夢見ています(#^-^#)

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com