本当の美しさとは?

本当の美しさとは?

昨日の「ダイエット&ビューティフェア」を受けて、「本当の“美”とは?」について記したいと思います。

*****

先月初旬に、本当に素敵なお友達から「ぜひに!」とお声掛けを頂き、細川モモさんの貴重なセミナーに参加させて頂きました。
IMG_2918細川モモさんは、2011~2015年にミス・ユニバース・ジャパンのオフィシャルトレーナーを務められ、医療・食の面から世界一の美女候補をサポートし、不健康な痩せではなく、内側から輝く健康美を目指そうと指導されている「健康美のスペシャリスト」です。

*****

ところで、オーラがある「選ばれる美女」の条件は何だと思いますか?

【美姿勢】【(チャーミングな)笑顔】だそうです。

これらには、筋肉が必要であり大切です。(素敵な笑顔には表情筋が大切です)

ヒップの高さやバストアップなど、プロポーションを支えているのは筋肉であり、まさに「美女は筋肉から作られている」と言っても過言ではありません。

*****

食べないダイエットをすると、落ちるのは筋肉なので、綺麗になるためには食べることが大切だそうです。

人が一月に落とせる脂肪は2㎏までで、それ以上は水分や筋肉が減っているようです。

なんと筑波大学の研究によると、三か月の食事制限による筋肉減少はマイナス5歳分に匹敵するとか!(>_<)

なので、若くても筋肉がない方は、体内が老けているのだそうです。

*****

筋肉は脂肪よりも重いので、成功の秘訣は「体重を落とすダイエットを卒業すること」だとモモさんは言います。

大切なのは、体重を落として痩せることではなく、筋肉をつけて脂肪を減らすこと(体重を減らすことではなく、見た目を引き締めること)です。

ちなみに、メリハリボディに必要な体脂肪率は、21%±2だそうです。(ファイナルに残った方の平均)

女性ホルモンの材料はコレステロールなので、女性らしい美しさには適度の脂肪は必要なんですね。

*****

モモさんは、現在の「痩せ=美しい」とする風潮に警鐘を鳴らします。

誤ったダイエットは、肌が老け、便秘、むくみ、貧血、冷え症などを招きます。

また、痩せすぎにより、卵巣年齢の低年齢化が起き、妊娠が難しいなどの影響も起きています。

なので、無理なダイエットをせずに、筋肉をつけて代謝を上げ、しっかり食べながら健康的に痩せることを目指したいですね!

*****

来週は、細川モモさんの「栄養学」について学んできます。

しっかり学んで、またシェアさせていただきたいと思います♪

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com