贅沢なセラピストスキルアップ講習会!

贅沢なセラピストスキルアップ講習会!

昨日は、いつも勉強会でお世話になっている鍼灸師の今城先生が企画してくださった「セラピストスキルアップ講習会」に参加させて頂きました。

柔道整復師の先生と、理学療法士の先生から、貴重なお話を聞かせて頂けて、とても贅沢な講習会でした!

*****

柔道整復師の杉崎広子先生からは、「筋挫傷」いわゆる肉離れについて、現場での貴重なお話を伺うことが出来ました。

筋挫傷は、治療の過程で、腫れやむくみがいかに早く取れるかで、その後の回復が大きく変わってくるようです。そのためにも、血流を促すことが大切とのこと。

私が特に興味をひかれたのが、杉崎先生がむくみを除去するためにアロマオイルを使用しているという点でした。

通常だと、軟膏などを用いてむくみ除去のケアを行うようですが、軟膏だとどうしても摩擦で皮膚抵抗が起き、痛みが出やすいようです。そのため、治療が継続できずに、途中で断念されてしまう方もいるとか。

その点、オイルを使ったケアは、皮膚抵抗も少なく、痛みも出にくいので、喜ばれているそうです♪

杉崎先生は、アルニカオイルや、ウインターグリーンなどがブレンドされたオイルを用いてケアをされており、とても効果が出ているそう。

また、炎症が起きている場合には、グリーンクレイを活用されているとか。
熱をとる力がすごいらしいです。

こういった現場で、アロマが活用され、実際に効果が出ていると聞き、とても嬉しく感じました!!(#^-^#)

*****

理学療法士の大林松乃先生からは、「骨盤底」について、解剖学から詳しく教えて頂きました。

恥ずかしながら、骨盤底筋について考えたことなどほとんどなく、CMや雑誌などでたまに目にする「尿漏れ」などについては、他人事だと思っていました。

でも、昔に比べて、和式トイレや畳などの「しゃがむ動作」がある生活から、洋式トイレ・椅子・ソファなどの生活に変わってきたことで、骨盤底筋を鍛える場面が減っているようです。

この骨盤底筋が弱ることで、尿漏れや肩こり、腰痛などが起こりやすくなるようです。これは10代や20代などの若い世代でも起きている人がいるようですが、特に、妊娠・出産がきっかけで起こる方が大多数のようです。

しかも、強い衝撃を受けたり、アウターマッスル優位の過剰なトレーニングなどにより腹圧がかかり過ぎることで腹圧性尿失禁を経験している女性アスリートも多いようです。

こういったデリケートな悩みは、なかなか人にも話せず一人で抱えていらっしゃる方もきっと多いと思います。

骨盤底筋を鍛えるエクササイズなどにより改善することが可能のようですし、また、今はまだそういう症状がないという方も、普段から意識して鍛えていくことで防げるようので、ぜひともこれからは骨盤底筋を意識していきたいですね(*^^*)

*****

こういった専門職の方々のお話を聞ける機会は、本当に貴重で有難いです。

そんな機会を設けてくださった今城先生、とても勉強になるお話をして下さった、杉崎先生、大林先生、本当にありがとうございました!

新しい知識や気づきを頂いて、視界が広がった一日でした♪

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com