着付け講座やります♪

着付け講座やります♪

なぜか最近、「施術モデルをお願いしたい」という有難い申し出を頂くことが多く、4~5人の方からお声を頂いています。

自分自身の施術もまだまだなのに、人にアドバイスをするなんておこがましい気がしますが、「寝てるだけでいいので♪」という優しい言葉に釣られて、有難くモデルをやらせて頂いております(#^-^#)

*****

今日もそんなセラピストさんがわざわざいらしてくださって、施術を受けさせて頂きました。

ベテランセラピストさんにわざわざ足を運んでいただいて、2時間近い施術をして頂いて、手土産まで頂き、「今日は付き合って頂いてありがとうございました」と逆にお礼まで言われるなんて、こんな有難すぎる話があっていいのでしょうか!?(その分何かお返しができているかしら・・・>_<)

そんな有難い状況で、最近は定期的なメンテナンスもでき、とても体調がいいです♪

******

今日のセラピストさんは、身体の見方についてや、お客様へお伝えするセルフストレッチなどが知りたいようだったので、いくつか本をご紹介させて頂きました(^^)
IMG_4134

そしてあらぬ展開へ・・・

部屋の隅に置いていた着付けの看板を見て、「着物を教えられるの?ぜひ教えて!」となってしまいました(^^;

着物の師範を取ったのは、今から7年も前で、私自身お正月に着るくらいなので、人にうまく教えられるかどうか正直自信はありませんが、ついつい安請け合いしてしまいました(^^;

当時の師範の試験は、
・筆記試験
・実技①:自装(自分で着る)は、訪問着&二重太鼓(袋帯)を鏡を見ずに15分
・実技②:他装(他人に着せる)は、振袖&創作帯結びを20分
・レポート:自分で帯結びを考えてレポートを提出
だったように思います。

当時は必死に練習してどうにかクリアしたけど、結局その後の練習を疎かにしているので、正直今はかなり怪しいです(>_<;)

*****

そんな不安な講師ではありますが、またもや流れで「自分で着物を着られるようになるための」着付け講座やらせて頂くことになりました(^^;

「味噌作り講座」といい、「着付け講座」といい、本業と全く関係ない講座ばかりなのが情けないところですが(- -;

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com