頑張り過ぎないで

頑張り過ぎないで

世の中のみんなに言いたいな。

頑張り過ぎないでって。

今の世の中、ダメなくらいがちょうどいい気がします(#^-^#)

*****

【宗教思想家 ひろ さちや さんの言葉です】

頑張るということは、実は自己中心的になるということです。

「頑張る」という言葉の語源は、「我を張る」です。自分を押し通す、それが頑張るということです。

競争し、自分の利益を優先させることが頑張ることなのです。

私が子どもの頃は「あの人、頑張ってはるなぁ」というのは、軽蔑の意味を込めて言われたものです。

「もっとおとなしく温和になればいいのに」という意味でした。

それがいつの間にか「頑張る」が美辞になってしまいました。

おかしいですね。

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com