ジャスミンに出会う♪

ジャスミンに出会う♪

お客様がいらっしゃる際に、お部屋にお花があるといいなと思い、負担のない範囲で買ってきては飾るのが習慣になっています♪

「人をお招きする際にお花を飾る」というのは、大好きな書道の先生がやってらっしゃるのを見て、自然と真似するようになりました(#^^#)

*****

ところで、先日お花屋さんのミニブーケの中に、白い可憐なお花があって、その愛らしさに惹かれて名前も知らずに買ってきたお花。

お水を替える際などに香り立つ、甘く華やかな香りがとても印象的で、もしかしたら!と、中村あづささんの『精油のブレンド学』を開いてみると、やっぱり「ジャスミン」でした。
IMG_4566IMG_4568精油の香りと比較すると、共通する部分もありますが、やはり違いますね!

生花の香りの方が優しく、私はこちらのほうが好きです♡
IMG_4557

*****

ジャスミンは、肉体面よりも精神面に作用する精油とされています。

とても強い香りですが、その一滴にとってもパワフルな力があります。

脳内の神経伝達物質、エンケファリンやドーパミンの分泌を活性化するとも言われており、高揚感や多幸感をもたらしてくれる精油として有名です。

*****

ただし、ジャスミンの花はとても香りがデリケートなため、石油エーテルやヘキサンなどの溶剤を使った「有機溶剤抽出法」によって抽出されます。

そのため、溶剤の残留を懸念して、肌に直接塗布せずに、香水や芳香浴など香りを楽しむ範囲に留めている方もいらっしゃいます。

ちなみにローズ・アブソリュートも同じ抽出方法です。(※ローズ・オットーは水蒸気蒸留法という抽出法なので、こちらの方がより安心です)

*****

精油は植物から採れるものなので、一度こうやって生の状態の植物に触れて、フレッシュな香りを楽しむというのは、いろんな発見があって楽しいですね♪

ハーブの植物園などがあったらぜひ行ってみたいな~♡

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com