箱根駅伝、青学はなぜ強い?

箱根駅伝、青学はなぜ強い?

今年の箱根駅伝、青学が圧倒的な強さで勝利を収めましたね!

私は、それぞれの選手のフォームや筋肉のつき方に注目しながら見ていました(#^.^#)

青学の選手を見ていて特に感じたのは、上下左右などの身体のブレが少ないということです。

力も抜けていて、軽く走っているように見えるのに、早い!

さらに青学に驚くのは、区間賞を取った選手が沢山いたということ。

圧倒的に早い少数の選手の力によるものではなく、一人一人が早い!

何故だろう?

他の大学と何が違うのだろう?

そんなことを考えていた時に、下記の記事を読んで、改めて「体幹トレーニング」の大切さ、「肩甲骨の可動域を上げること」の重要性を感じました。

非常に参考になったので、早速今後のサロンワークにも生かしていきたいと思います!

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201512090006-spnavi

写真は、箱根駅伝公式HPより拝借致しました(写真:読売新聞 読売新聞(YOMIURI ONLINE)稲垣政則さん撮影)

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com