お陰様で、無事に誕生日を迎えられました♪

お陰様で、無事に誕生日を迎えられました♪

たくさんのお祝いのお言葉を頂き、本当に有難うございます!

素敵な皆様に巡り合え、支えられ、本当に幸せ者だとつくづく感じています(涙)

本日無事に36歳の誕生日を迎えることが出来ました。

*****

誕生日の本日は、大好きな方に会い、幸せパワーを頂いてきました♡

それは、つい先日80歳の誕生日を迎えられた書道の先生です。

いつも穏やかで、笑顔が絶えず、優しさがにじみ出ていて、みなから慕われ、愛され、でも自分には厳しく、常に自己研鑽を積まれてらっしゃる。

そんな先生は、私の憧れであり、目標です!

*****

なかなか思うように書けず、「いつか満足いくような書が書けるようになる日が来るんでしょうか・・・(>_<)」

そんな弱音を吐く私に対して、「満足したらそこで成長が止まってしまうから、満足できない方がいいんでしょうね(#^-^#)」と。

80歳で、なお上を目指そうとされている先生のお姿に、勇気とパワーを頂きました。

*****

書道でどうしても上手くいかないとき、「黒い文字の部分ではなく、空白部分に意識を向ける」ように言われます。

「目に見える部分」に意識が行っていると、そればかりに捉われがちですが、視点をずらして「目に見えない部分」に意識を向ける。

すると、それまで見えていなかった点に気付くことができます。

おそらく人生も一緒だと思います。

何か煮詰まってしまった時、現象として起きている事柄(目に見える部分)だけに捉われるのではなく、目に見えない部分に意識を向ける。

そうすることで、きっと新たな発見や気付きを得ることができるように思います。

むしろ、大切なことは「目に見えない部分」にこそ隠れているのかもしれません。

「本当に大切なこと(もの)は何か」

時に迷いそうになったときは、そう自分に問いかけていきたいと思います。

*****

最後に、107歳まで創作を続けた彫刻家、平櫛田中(ひらくしでんちゅう)さん百歳の時の作品をご紹介いたします。

「【不老】六十 七十は はなたれこぞう おとこざかりは 百から 百から わしもこれから これから」
image(写真は『文字の力・書のチカラ』より)


思わずにっこりしてしまいませんか(笑)

こんな精神で、いくつになっても意欲的に自分自身に挑戦し続けたいですね!

 36歳になった、はなたれ小娘より(#^-^#)



お正月の書初め展で、大目に見て頂き、どうにか昇段できました♪

マラソンと一緒で、一歩一歩、コツコツとですね(*^^*)
image

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com