書道で変体仮名に挑戦

書道で変体仮名に挑戦

今日の午前中は、2ヶ月ぶりに書道へ。

新たに英語のレッスンも始め、なかなか時間を割けずにいましたが、スキマ時間が出来たので行ってきました。

習い事って、始めるのは簡単ですが、続けるのは本当に難しいですね^^;

*****

しかも実生活にあまり必要のない趣味というのは、ちょっと忙しくなるとついついサボりがちに…^^;

以前あんなに足繁く通っていた着物の教室も、今では一年に一度顔を出す程度>_<

今は、「英語」と「太極拳」が月2〜3回、そして数ヶ月おきに申し訳程度「書道」というようなパターン^^;

*****

今日もかなり重い腰を上げて行ってきましたが、行ったらすっごく癒されて(#^.^#)

穏やかな優しいおばあちゃん先生と、先生が淹れてくださる美味しいお茶、そして流れるクラシックや童謡の音楽。

いつでも変わらず温かく迎え入れてくださって、この空間ってなんて落ち着くんだろう…って深い鎮静を味わっていたら、

すっごく眠〜くなってしまって…

書いてる途中で寝落ちしました(笑)
半紙に黒い点のシミが^^;

*****

今回トライした「変体仮名」(変態ではないです^^;)

実生活で使う場面なんて、和歌を詠む時くらいしか無さそうだけど、

そう言えば以前、司法書士事務所で相続案件を担当した時に、かなりご年配の方の名前が「変体仮名」で、

戸籍謄本を取りに行ったはいいが、役所の人も私も名前が読めずに検索に苦労した、という苦い思い出があります^^;

まぁそんな場面はそうそうないので、実生活ではあまり役立たない知識の一つになりそうですが、

そういう一見意味の無さそうな事も習うのが、趣味の醍醐味なんでしょうね(笑)

*****

※写真の矢印のところが、一瞬私が寝落ちしたところ(笑)
書道やりながら寝たのは初めて(#^.^#)

ちなみに、
な(難)、に(児)、に(尓)×2、に(耳)、に(丹)、の(乃)、の(濃)、の(能)、は(波)、は(者)×3、は(盤)×2、ひ(悲)×2、ひ(飛)、ひ(非)、ふ(不)、へ(邊)、へ(阝)、へ(本)、ほ(保)、と書いてます^^;

漢字を崩して、ひらがなとして用いるのが「変体仮名」です。

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com