2/14 山口創先生の講座 大好評で終了いたしました♪

2/14 山口創先生の講座 大好評で終了いたしました♪

今日は桜美林大学教授 山口創先生をお招きして、特別講座を開催しました(^-^)
普通の講座とは趣向を変えて、事前に頂いた質問を元にお話を頂くというスタイルで、

「お勉強」というよりも、先生と参加者、参加者同士の「交流を図る」という事を目的の講座としました♪

******

2時間という限られた時間でしたので、少しでも多く先生にお話を頂く方が良いかなという思いもありましたが、

あえて、20名近い参加者一人一人に自己紹介を頂くことにし、

アロマセラピスト、スクール講師、助産師、ヨガインストラクター、管理栄養士など、意識の高い方々、それぞれの思いを共有させて頂くことができて本当に良かったです(*^^*)
******

●オキシトシンの効果について
●虐待とタッチケア
●男女間のタッチケア
●自律神経を整える
●タッチケアと睡眠
●ゲートコントロール説

事前に頂いていたご質問を元に、主に上記についてお話頂きました(^-^)

それぞれのテーマに、初めて知るような貴重な情報が盛り込まれており、非常に勉強になりました!

******

・自閉症の度合い(軽度か重度か)によって、タッチ効果に違いがある事。

・オキシトシンは、痛みを抑えるのみでなく、傷の治癒を早める事も出来る事。

・しかも筋肉細胞の若返りまで!将来的にはアンチエイジングにも効果があるかも!?

・虐待を受けた女の子は、ストレスを感じるとオキシトシンが過剰分泌されるというデータがある事
→すぐに信頼しやすい。騙される危険性も!

・夫婦間の関係を深めるのに、タッチングが無くても、同じペットに触れ合うというだけでも効果があるとか^^

・緊張と睡眠は自分ではコントロール出来ない。特に「落ち着こう!」「眠ろう!」などと頑張れば頑張るほど逆効果>_<
あえて筋肉を収縮させて、その後に脱力させる「筋弛緩法」は効果的とか。

 ↓ 筋弛緩法の体験中

・「Facial feedback」顔の筋肉の状態が脳に伝わって、感情に影響する。

自分の意思とは関係なく、表情を意識的に変える事で、その表情に合った感情が起こる→作り笑いでも良いってホントなんですね(^-^)

・鬱の患者さんは皺眉筋(眉間の筋肉)が硬くなるので、そこをボツリヌス菌注射で緩ませてあげると鬱が改善したという実験があるとか!

・タッチケアは睡眠にも非常に効果あり。
抗ヒスタミンや抗アセチルコリンの効果があるため眠くなるそう。

・痛みと触覚が同時に起こると、痛みが脳に伝わりにくくなるため、痛みが和らぐ。
→痛い時に患部を撫でると、痛みが和らぐ気がするのは気のせいでは無いんですね(^^)

などなど、盛りだくさん!

******

タッチングやオキシトシンって、本当に奥が深いですね!

医療では無いけれど、心身を癒し、健康に導いてあげる力がある!と改めて感じました(^-^)

特別な技術など必要なくて、寄り添おうとする気持ちが最も大切な気がします(*^^*)

山口先生、貴重なお話を本当にありがとうございました\(^o^)/

******

そして、快く会場をご提供くださり、至らない私をテキパキとフォローして下さった、オザティ先生!感謝しきれません(涙)

準備から片付けまでご協力くださった皆さま。

そして何より、本日ご縁あってご参加下さった皆さま、本当にありがとうございました♡

至らない司会進行でしたが、私自身とても楽しい時間を過ごすことができました(*^^*)
最大限の感謝を込めて、ありがとうございます(^人^)

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com