世界で通じる選手たちは、子供時代に何をやっているのか

世界で通じる選手たちは、子供時代に何をやっているのか

今夜は、浜田満さん中野ジェームズ修一さんのお話を聞いてきました(*^^*)

テーマは「世界で通じる選手たちは、子供時代に何をやっているのか」

ゲストの浜田満さんは、

Jリーグ史上最年少出場記録を持つ「久保建英くん」を、FCバルセロナ入団前からサポートされていらっしゃる方で、

英語、スペイン語、イタリア語の三ヶ国語を操り、FC、バルセロナ、ACミラン、アーセナル、ユベントスなどの欧州ビッグクラブのライセンスビジネスやマーケティングに携わっている、とにかく凄い方です!

******

トップアスリートをサポートしているお二人による“世界基準”を意識した、育成世代(小学生〜中学生年代)のトレーニングや育成メソッドのお話は非常に貴重で大変勉強になりました(*^^*)

オフレコな話もたくさんありましたが、

中野さんと浜田さんが共通して仰っていたのは、「まず基礎が大切」という事。

年齢に合った指導法が大切なのに、サッカーの現場では年齢に関係なく同じ事を学ばせている。

年齢と比例したステップアップが必要にも関わらず、
足し算や引き算、掛け算、割り算がわからないのに、関数を学んでいるのと同じ状況だそう。

基礎の上に応用が成り立つから、基礎がしっかりできていないと、いざ応用が必要とされる場面になると難しんですね。

******

他にもいろいろ書きたいことは沢山あるけど、今夜はもう寝ちゃいます(*^^*)

浜田さんが、「パパママトレーナー講座」(http://www.kj-spocon.or.jp/whats/)に、かなりご興味を持ってくださったことがすごく嬉しい♡

いつか一緒に活動させて頂けるかも♪

そんな期待を持ちつつ、有意義なお話を沢山聞けて大満足な夜でした

おやすみなさい(( _ _ ))..zzzZZ

URL :
TRACKBACK URL :
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com