精油について

IMG_014Q.精油(エッセンシャルオイル)ってどんなもの?

A.精油とは、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出される香り成分です。
「油」と付きますが、油脂ではなく、植物が作り出した天然の有機化合物です。

ちなみにレモンやオレンジなどの皮から採れる、あの爽やかな香りも精油のひとつです。またローズの花やヒノキの木などからも採れます。
植物の香り成分は、その植物自身を助けてくれる存在です。
甘い香りなどは、ミツバチを誘って受粉を手助けしてもらえますし、虫が嫌がるような香りは、逆に虫を遠ざけて身を守ってくれます。

そんな植物にとって大切な精油には、天然の様々な化学成分が含まれていて、何の成分が含まれているかによって得られる効果も異なってきます。

鎮静効果だったり、免疫向上作用だったり、ホルモン調整作用だったり・・・アロマでは様々な効果が謳われたりしますが、それはその精油に含まれている成分によって決まってきます。
中には、女性ホルモンに似た働きをすると言われているものもあり、生理不順や更年期障害などには効果的ですが、逆に妊娠中の方などは控えた方がいい精油です。

また、精油は植物から得られるものだからこそ、人によってはアレルギーが出ることもあります。
特に、キク科、イネ科、ヒノキ科、フトモモ科などの精油は、事前にアレルギーの有無を確認してから使用した方が安心です。

そんなふうに、精油は100%天然のものだからと言って、絶対に安心とは言いきれないということをご理解いただきたいです。だからこそ、正しい知識をもって安全な使い方をすることが大切です。

さらに言えば、同じ「ラベンダー」という精油一つとっても、どこの産地でいつ採れたものか?どんな抽出方法を行ったのか?などにより、含まれる成分の含有量が異なり、当然得られる効果にも差が出てきます。

何より、「精油」と一括りにされていてもその品質はピンキリなので、しっかりと信頼できる良い品質のものを使うことが大切です。
弊サロンでは、医療機関でも扱われている、高い品質のものを使用しています。
具体的には「フロリハナ」「クインエッセンス」「フィトサンアローム」社のものです。 また、タオルやバスローブは、肌にやさしい今治産のもの及びオーガニックのものを使用しております。

肌に直接使用するものだからこそ、信頼できる確かな品質のものを使用したいですね。  

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com